ながさきのへそ (長崎見聞録)
★生まれ育った長崎を再発見しようと、いろんな角度から切りこんでみました。あんまり人にゃ見せんばってん、大事か「へそ」。長崎のへそば、ちょっこっとばっか、お見せしましょか^^ ≪長崎おもしろトピックス≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車通行禁止の坂があったりして・・。
長崎に自転車が少ない理由』

写真の上の交通標識がわかる?なんと「自転車通行禁止」の標識なのだ。
あまりの勾配で危ないので乗っては駄目だという事なのだろうか。

オランダ坂

場所は『オランダ坂』。
本当はこちらが本家本元の『オランダ坂石畳』。絵葉書で有名な方の『オランダ坂』は、時代的には、かなり後で崖を切り通して造った道。
この坂を登ったところに、日本最初の教会があって、そこにかよう居留地の外人さんを見てこう名づけられた。当時は外人はすべて『オランダさん』。他の場所も外人さんが良く見かけられる坂は『オランダ坂』と言ってたらしいので、他にも長崎の街にはかなり沢山のオランダ坂があるようだ^^;

右手にちょっぴり見えるのが、洋館群。
中に入れるように開放してある。そのうちの一軒は、日替わりで世界の家庭料理が食べられる国際交流の場のお店がある 『東山手地球館』。 長崎在住の外国人(留学生やその家族、お仕事で来られている方などの外人さんがそれぞれのお国の家庭料理を作ってくれる。

この坂を通る観光客から、時折、悲鳴が飛び交ってる。『こんな所は、住めない~!!』なんて叫んでらっしゃる。
あまい、あまい。この程度で驚くようじゃ、長崎は語れないな^^

*2001年7月の日記をブログにリニューアル♪
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://nagaheso.blog21.fc2.com/tb.php/18-70884510
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。